上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離婚が成立して1年6ヶ月になります。
子供に残った後遺症のほかは、とても元気に自分の時間と心の余裕を持てるようになりました。

♪あの素晴らしい愛をもう一度~♪
と、口ずさんで、家を掃除して、仕事して、育児して、花を生けてみたり、料理にも精を出しました。
なんとか振り向いて欲しくて。
私の目を覗き込んで欲しくて。
そりゃーもう私なりに一生懸命。
特に、何て言ったって料理よね。彩りも気にして、栄養も考えて。
学生時代からお料理教室に通って、料理雑誌も独身時代から毎月取り寄せていましたから、作るのが好きです。
雅人が、夜遅く帰って、一人で食べるので、きれいな2段御重箱弁当にしていました。
8時頃に仕事が終わってから、8時半頃からテレクラに電話して、何時間も話中の雅人に電話する事は、タイミングがとても難かしい。
会合に出る日もあるのですが、予定を教えてくれません。
基本的には、毎日会合だと言っているのですから。
起きて待っている事は、殆どできませんでした。子供を寝かせつけていると、毎日泥沼のように眠りました。


家族関係の本も読んで、話し方も気をつけましたよ。
だって、私にもにっこりして欲しかったんです。

日曜日には、子供と遊んでくれました。近くの公園で、自転車乗りも2人とも雅人に教えてもらいました。
家庭に落ちついて欲しくて、どんな風に遊んでもらうと子供が喜ぶか考えて用意して、○○が好きなのよ。とか。誘導してました。
保育園から持ち帰る昼ねフトンのていれや、1週間分の買出しと掃除で、大忙しの日曜日は、夕食はファミレスを愛用しました。
いつも、雅人は遠くをニコリともせず見ていました。
きれいにかたずいた部屋で、お茶でも飲もうと楽しみな私に、
『もう、いいかな』
「えっ?何が?」
『仕事行きたいんだけど』
「もう、8時なのに?」
『もう、いいだろう。コレだけやったんだから』
愛車のベンツで、走り去っていきます。

でも、部屋は、結構汚かったです。
捨てると、何時怒られるか解らないので、捨てられない。
『ココに置いておいた』と言われるから、机から除ける事もできない。
いろんな空き箱に、塊で少しづつ除けますが、それらは点検廃棄される事が無く11年間積み上げられました。
時々、丸ごと捨てていましたけどね。

とにかく、今となっては、・・・・本当に馬鹿なんです私は。
大好きだったんです。雅人が。

子供が生まれるまで、雅人との生活は、希望があって、楽しくて、夢を大きく描いていました。
長男が生まれるまでは・・・・
雅人は、お父さんにはなれなかったんです。
今でもパパ(祖父)の息子なんです。

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moraruhara.blog80.fc2.com/tb.php/3-f51bd101


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。