上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりです。
もう此処にに戻ってくる事は無いかと思っていました。

その後、私の目に色んな風景が映るようになりました。

モラ夫と自分の関係にだけすり減らされるような日々が、ウソのように消滅しました。

自分と、社会と、家族、そして、時の流れを見つめるようになりました。

一時期は、モラ夫が何故、モラなのかを検証する事に躍起になり、本を読みあさりました。
前回書いた数冊では飽きたらず、10冊以上読み飛ばしました。

そして、これ以上はすでに過去。と、読むのをやめました。

モラ夫と出合った日からもう24年。進歩する事ができない私の社会性を育てる必要があることに気がつきました。

親から離れて、学校に行きだしてから、何かずっと感じていた生き辛さは、社会性が幼すぎる事から来ていたんだと、自覚したのです。

狭量で、頑なで、怖がりで、境界線の甘い自分。
ともすると、すぐ付け込まれ、利用しようとするやからに擦り寄られる。

ゆるぎない自分と、社会とのかかわりをしなやかに、生きる事。

それが私のテーマ。

ふと見ると、社会は、モラルハラスメントだらけ。
境界線をその度に、確かめてしまう日々。

私の周りに境界を・・・
私の中に境界を・・・

そして、社会に出て行こう。
もう、私を利用させない。誰にも・・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://moraruhara.blog80.fc2.com/tb.php/16-9aa18b19


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。