上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュバック

こんにちは
私は、
結局4年かかって、モラ夫を追い出し。
モラ夫のモラ義父名義の家も共有の土地も裁判所と言う戦場で勝ち取った事を伝えたかったのです。

モラハラを知らなかったにもかかわらず。
私のメンターは、ナルシズムからみの人格障害だと見破り。
私を支え、共に法廷で戦ったのです。

そして、裁判官も、私を守ったのです。

今、戦っている被害者に、伝えたかった。

モラは、私たち被害者が死のうと、子供が飢え様と、何の痛みも感じません。
あらゆる手を使って、ひねり潰そうとしてきます。

責めるしかありません。
モラは、5歳児程度の知能しかありません。
脅しにかかってくるくせに、貴方が勇敢に立ち向かえば、
『パパが怒るぞ!俺のパパは偉いんだぞー!』
と、本性を現します。

弁護士バッチには天秤と剣

震える手で握った剣で、立ち向かう貴方の勇敢な姿は、裁判官の心を動かします。
徒手空拳で戦う私に、手を差し伸べる人にも出会いました。
税理士さんです。

まっちーさんの活動に共感して、書いたブログですが。

今、強烈にフラッシュバックに襲われました。

残念ですが、ココで離脱します。

離婚は必ずできます。

安心して眠れる日が来ます。

心を強く持ってください。


読んでくれてありがとう。
勇気があなたに、悔いの無い人生をもたらしますように

スポンサーサイト
どうにも経営と生活に困って、止めてもらったアルバイト。

「皆、お前の事を恐れているんだ。何であの人にあんな言われ方しなくちゃいけないんですか?って、俺も引き止めるのに苦労してたのに、俺の苦労に泥を塗りやがって。皆。お前の事が嫌いなんだよ。少しは、くちのききかたを考えろよ。」
「おまえ中心に世界が回ってんじゃないんだよ。せっかく俺が世話してやったのに。感謝がないんだから。最低だ。もう。誰も相手にしてくれないだろうよ。」

「何で黙ってんだよ。悪いって気持ちが無いのかよ」

私は、人に面と向かって言い争いをした事が無いのです。
愚痴は言いますが、・・・・
黙ってしまうしかないんです。言い返せないんです。

雅人が高給で雇ったから、働きが悪いのに、お客さんの評判が悪いのに
給料だけは、最高レベルだった。『雅人が社員教育してよ。』って云ったら。『ダメか、結構他の奴からもヘンな奴と云われているんだよな。止めちゃってもいいから、注意しろよ。』と言って、また、逃げた。

何とかならないかな?と思って注意したけど、自分が悪者にならないように逃げたわね・・・・

しかしアルバイト一人止めさせた事で、ここまで言う?
納得はいかなかったが、
その剣幕に、やっぱり参った。

でも・・・雅人が・・やめてもいいから注意しろって、言ってたよね?!・・・・了解済みだったよね。
もう、混乱して、何が良くて何が悪いか解らない。

イヤイヤながら言うとおりにやってみて、何で皆が私を相手にしなくなるんだろう・・・
私は、非常識?自己中だって?・・・どうして?
言うとおりにやったのに、何でボロクソに怒鳴られるのか?

弱り目に祟り目・・・
夜中に電話がなった。

雅人はまだ帰ってない。

つづく・・
ボーゼンと、返済と育児に追われる日々。
『陽だまり』店は、マサトが連れて来た高いアルバイト代の女の子が思った様には働かず、とうとう大赤字を出し始めた。

車のローンが落ちなかった。

自転車操業に陥っている。

あっミルクが無い。

ミルク代が無い。どーして、・・・・

「ミルク代が足りないんだけど、お金足して頂戴」
「金なんかねーよ。ホラよ」
と財布を投げた
「中はいってないけどな」
吐き捨ててゴルフに出かけた。

真っ暗。

桃子の貯金は、土地購入の頭金に全部使ってしまったので0だった。

マサトは、1号店の回転資金の予備だと言って、1銭も出さずに残金は借り入れを組んだ。
現金は、雅人にしかない。

思考、停止した。・・・

現金は雅人が持っている。
売り払うはずの不動産も雅人が握っている。


雅人はベンツでゴルフ。・・・
きれいな家つきの店と、膨大な借金と幼子が二人。
家は、資金援助した義理父の名義になっている。土地は共有だ。
ココを売り払って、返済する事もできない。

毎日。今日の事だけ。目の前の事だけ考えて、生きた。
明日の事が考えられなくなっていた。

どうしよう。ジャ無くて・・・なんで????????

とにかく、あんな高いアルバイト代は払えない。自分で働き始めた。

私って、虐め概がありすぎるらしい・・・

雅人の愛人から電話がかかってきた・・・毎日・・・。

つづく・・・

3回目の妊娠

浮気垂れこみ電話事件は、相当やられた。
なのに、お腹に赤ちゃんが宿ってた。

こんな時に・・・・
2軒目の店はまだ起動に乗ってない。
いそがしさにまぎれて、エンジョイしまくるマサト。

歯を喰いしばった。
こんな事で、くじけるもんか・・・

思う壺・・・だった・・こいつイジメ概があると思ったことだろう。ますますエスカレートする。

大きくなるお腹を見つめて、カーテンから差し込む光に照らされている途方にくれた桃子がフラッシュバックする。

生まれる直前まで店に居たが、さすがに一人アルバイトを入れてしのいでた。
雅人に店を頼むと、週2で来てくれた。
そろそろ1軒めを売って、借金を返し、この『陽だまり店』を盛り上げようよ。と、云ってみた。
最初の約束は知らん振りで、再び、私の居ない店を思い通りに動かして雅人なりに働いていた。
もう、これ以上できないよ。SOSだった。
出産で思うように働けなくなった桃子担当『陽だまり店』の収支は0になった。
その年、桃子の収入は0。税金も0。
雅人はさっさと私の給料を出さなくなったので、税金が増えた。
マサトが鼻で笑った。
「おまえ、俺の所で働いた時のほうが金になったじゃん」

何?
私の頭は混乱した。
『陽だまり』店で、家族4人仲良く暮らそう。の計画じゃなかったの?

私は、またまたここで大間違いをしでかした。

店が2軒

2人目を妊娠した。
でも、育たなかった。妊娠と同時にかゆみがあったのは変。
雅人に性病を移された事に気づいたのは、もっと後の事。それはいずれ書くけれど・・・・

やっぱり、女はライフサイクルに影響されるから仕事に差し障る。

安い物件を探した。
雅人は気に入らない。

土地から買うことになった。

結局高くついたが、1軒目の売却で、借金は穴埋めされる予定だった。

生活費は、2軒目が起動に乗るまで、1軒目のあがりを当てにした。

借金が倍増した辛い移行期。ガマン・ガマン。っと、思っていたのは私の勘違いだった。

雅人は、愛人同伴で、ゴルフに2泊。垂れ込み電話が入った。
追求すると、友人だ。部屋はシングルだ。○美も迷惑がっているよ。俺達被害者だよ。○美を好きな男が居てそいつが女を使って垂れ込んだんだ。

と、うそぶく。自分が被害者だと云う態度を貫く。

ところが、私は大間違いを犯した。
子供の為と、でっかい借金の為、これ以上雅人を責められなかった。
又、ガマンした。
でも、どうしたって苦しい。
雅人は、ほくそ笑んでたんだ。

後悔デ・・・・フラバル・・・・

お店があれれ・・

何だか歯車が狂い掛けて、妙に気を使うようになっていた。

「帳簿をみてくれないかな・・・」雅人が言った。
店から完全に手を引いて8ヶ月。さすがに1人で切り盛りするのは大変。ベビーシッターを頼んで、店に出ようとすると、毎回シッターさんが変わったり、ミルクの分量を間違ったり、息子も殆ど母乳だったから、ミルク嫌いだったりで、安心できない。
友人が、保育園を紹介してくれて、安心して預けられたけど・・・
保育代が8万かかった。
店に復帰してみると、みんなの動きが悪くて、効率が悪い。お客の数は変わらないのに、売り上げが減っている。経費だけはぐんぐん上がってる。???若い女の子が一人増えている。
これじゃー苦しいはずだ。
従業員教育からやり直して、効率を上げる。使う材料を吟味して、経費を抑える。勝手に従業員は首にできないので、売り上げアップを目指す。
って、後から気が付いたけど、頑張りすぎた。
雅人が経費を大きくした分を補う利益を出すには、シャカリキニ働いてやっとだった。
働く限界と、利益率の悪さに今更気付いた私は、効率よく働ける職住一致の有望物件に店替えすることを思いついた。

平たく言えば、わずか8ヶ月で傾きかけた現状に、専業主婦になることをあきらめた。店の売り上げの伸びより、雅人のやりたい放題の経費負担の伸びの方が大きく上回っている。
この店は、良い店だけど、私たちには向いてない。仕事はあるが、利益が出ない。
この店は良い店だから高く転売できる。プレミア物だ。やりかたに拠ってはこの店はもっと大きくなる。でも、雅人では、生かせない。
雅人の経営能力に疑問を持った。・・・初めて。

真剣に考えて、提案したけど。
結局大変な事が起こった。
雅人が、店を出す時に、義理があって今の店をすぐ止められないから、お前が先にやってくれ・・・というのです。
大変だ~と、思ったけれど、2人の未来のために頑張ろうと・・
相当頑張った。
目を開いたまま、運転しながら寝たことがある。位頑張った。
1年経って、2人になったから、ホッとして、妊娠。

私が、ちょろちょろ店を手伝う程度になったら、従業員に毎日モラハラ始めた。その子は、良く間違った。仕事もうまくなかった。
でも、あれなら、私だったら止めてるな・・・そこまで言われたくない。「お前のために言ってんだぞー」毎日。
モラハラという言葉は、知らなかったけど。
心配になって、友人に相談した事があった。
「なんか、あるんだね。それで、バランスとってるんだね」

ここで、気が付くべきだった。
この子は、1年後止めていった。確かに、仕事は上手くなかったけど、1年経っても、上手くなかった。モラハラにあって、何かが上手くいくことなんて無いんだね。

子供が生まれた。

新米ママの私は、何をやっても上手くなかった。
ターゲットが居なくなった今。
子供は泣かすわ・ご飯は手抜きだわ・部屋はきたないわ・口を開けば子供の話しかしないわ。
こいつ、ウザイ。ってなもんで。

知らないのは、初めての赤ちゃんの可愛さと、いとおしさと、怪獣ぶりに毎日イッパイイッパイになって、振り回されている。わ・た・し。

何だか、変。日曜の朝ゆっくり目覚めると、雅人は居ない。
昼迄居ない。寂しい母子生活になった。

初めて赤ちゃんが熱を出し、オロオロ。峠を越えたかな?と思うとき、雅人が泊まりでゴルフに出かけた。3日も・・遊び仲間と・・・仕事じゃなくて・・・・
お医者さんで別の風邪まで貰ったらしく、再び熱がでた。ぐったりしたり、ヒーヒー騒ぐ息子。
パニックになって、雅人を呼んだ「帰ってきて!!熱が高くて、一人で困っている」と・・・
「赤ん坊が熱出すのは仕方ないんだよ」・・・帰ってこなかった。
どうしても困って、実家から3時間かけて、母が来てくれた。
雅人は、なぜか祖父をよこした。・・よけいに困った。家事育児をやった事の無い祖父・・・
まだ熱が下がりきらなくて、看病疲れから、やけにハイになっている私と母。
雅人が帰ってきたので、母は帰ることにした。熱も峠を越えた。

私は、雅人を責めた。困っても、助けに来ない。と・・・
店を始めた時も1回助けをもとめた時に逃げられた。

雅人が切れた。
「赤ん坊は、熱を出すんだよ。いちいちそんなんで帰れるか。おまえら
母娘はオカシインジャナイカ。ペチャクチャペチャクチャしゃべりやがって」

ここから。
完全に、敵になったらしい。わたし。

お馬鹿な私は、未熟なママだから、いけないのかな?なんて、思ってしまった。
とまどった目を雅人は、見逃さない。
ターゲットロックオン
その性癖・・『誰かをいじめなくては居られない。』
に、初めて出会ったのは、結婚1年目です。

雅人の実家にて。
義理父・義理母・義理姉家族4人と私たち2人総勢8人の夕食。
ステーキにすると張り切る義理母。
焼き方の薀蓄を語りながら義理姉が肉を焼く。
勝手がわからず、どの皿出すのか、野菜はどうするのかオロオロしながら手伝う私。
どんどん焼いてどんどん食べるかと思えば、なにやらウロウロ。
西洋からしが見つからないとかで、結局そのまま食べる事になりました。
そこで、雅人が大爆発。
「肉が冷たくなってんじゃねーか。お前らばかじゃねーか。こんなんでどーすんの。」・・・・延々義理母を怒鳴る。
場が、冷え冷え・・・
よせば良いのに、「一生懸命作ったのに、そんなに言うなら、TVばっかリ見てないで、手伝ってよ」なんて、言った・・・・とたん・・
走り寄って来た義理母「いいのよ2時間もTV見て疲れたわよね。休んでていいのよ。」

コレは・・何?
私の育った家庭には無い。異常な論理展開。
とっても、まずーい高級ステーキでした。

このとき、離婚していたら、傷は浅かったのに・・・・
そう。母親をいじめていたのです。

でも、もっと根は深かったのです。
つづく・・・

飲む・打つ・買う

飲む・・・男の甲斐性・・・?って、ホントは変。
打つ・・・男の甲斐性・・・?って、なんか変。
買う・・・男の甲斐性・・・?って、すっごく変。

『この甲斐性無し男ー』等と日本映画で怒鳴ってるおばちゃんは、浮気しない・飲まない・女を買わない男に向かって怒鳴ってませんよ。
家族に食べ物運んでこない男に向かって怒鳴ってるんです。

って、なんで怒っているかというと。

『おまえら、食うなよ!俺の金で!』
って、言われたからです。
いろいろその前の状況はありますが、この一言で、この男はダメだ。
あきらめが付きました。

子供の為。我慢してました。テレクラ遊びも。デートも。
勿論。内緒で、相手の女に電話して、
「貴方も家庭がありながらやってるからには覚悟はありますよね」
などと、釘を刺すこともしばしば・・・

これですんでいる頃は、我慢も何とか。
だって、女性SOSテレフォンなんてかけても『我慢するか、離婚ですね』
なんて言われて、余計奈落の底に突き落とされましたから。
細木さんのドッキリグサグサアドバイスのほうが救われる。
何かやりようがあるでしょう。

って、お馬鹿な私は、ダイエットしてみたり、家庭問題研究会なんかでお勉強してみたり、H本研究なんかもしてみたり、『ベストパートナーになるために』なんて本も、赤線引きながら読み込んだり。
お陰で、危機に陥った夫婦を2組程、ラブラブに戻して差し上げました。
離婚が成立して1年6ヶ月になります。
子供に残った後遺症のほかは、とても元気に自分の時間と心の余裕を持てるようになりました。

♪あの素晴らしい愛をもう一度~♪
と、口ずさんで、家を掃除して、仕事して、育児して、花を生けてみたり、料理にも精を出しました。
なんとか振り向いて欲しくて。
私の目を覗き込んで欲しくて。
そりゃーもう私なりに一生懸命。
特に、何て言ったって料理よね。彩りも気にして、栄養も考えて。
学生時代からお料理教室に通って、料理雑誌も独身時代から毎月取り寄せていましたから、作るのが好きです。
雅人が、夜遅く帰って、一人で食べるので、きれいな2段御重箱弁当にしていました。
8時頃に仕事が終わってから、8時半頃からテレクラに電話して、何時間も話中の雅人に電話する事は、タイミングがとても難かしい。
会合に出る日もあるのですが、予定を教えてくれません。
基本的には、毎日会合だと言っているのですから。
起きて待っている事は、殆どできませんでした。子供を寝かせつけていると、毎日泥沼のように眠りました。


家族関係の本も読んで、話し方も気をつけましたよ。
だって、私にもにっこりして欲しかったんです。

日曜日には、子供と遊んでくれました。近くの公園で、自転車乗りも2人とも雅人に教えてもらいました。
家庭に落ちついて欲しくて、どんな風に遊んでもらうと子供が喜ぶか考えて用意して、○○が好きなのよ。とか。誘導してました。
保育園から持ち帰る昼ねフトンのていれや、1週間分の買出しと掃除で、大忙しの日曜日は、夕食はファミレスを愛用しました。
いつも、雅人は遠くをニコリともせず見ていました。
きれいにかたずいた部屋で、お茶でも飲もうと楽しみな私に、
『もう、いいかな』
「えっ?何が?」
『仕事行きたいんだけど』
「もう、8時なのに?」
『もう、いいだろう。コレだけやったんだから』
愛車のベンツで、走り去っていきます。

でも、部屋は、結構汚かったです。
捨てると、何時怒られるか解らないので、捨てられない。
『ココに置いておいた』と言われるから、机から除ける事もできない。
いろんな空き箱に、塊で少しづつ除けますが、それらは点検廃棄される事が無く11年間積み上げられました。
時々、丸ごと捨てていましたけどね。

とにかく、今となっては、・・・・本当に馬鹿なんです私は。
大好きだったんです。雅人が。

子供が生まれるまで、雅人との生活は、希望があって、楽しくて、夢を大きく描いていました。
長男が生まれるまでは・・・・
雅人は、お父さんにはなれなかったんです。
今でもパパ(祖父)の息子なんです。

つづく
離婚裁判~モラル・ハラスメントからの脱出 離婚裁判~モラル・ハラスメントからの脱出
荘司 雅彦 (2006/03/25)
アメーバブックス
この商品の詳細を見る


近所の本屋さんにはこれしかありませんでした。
もっと、わかってもらいたいな。モラルハラスメントのこと!
モラルハラスメントワールドにどっぷり浸かっていながら、モラルハラスメントを知らなかった。
昨日。『モラルハラスメント・ブログ』http://blog.goo.ne.jp/machimachi_2005/
に出会わなかったら。そのまま封印されるはずだった。・・・・

無事脱出に成功。母なる地球に還って惰眠をたのしんでいたのだから。

でも。今もなお苦しんでいる人が居る事を知って、封印を解こう。

それは、体が反応してしまう恐怖の日々。
落としてはいけない物を落とし。3分前の記憶さえ失う恐怖の世界です。(毎日。モラと居たら毎日。)
何故、落としてしまったのか・・・なぜ、覚えていられないのか・・
私は、若年性の痴呆のごとく。萎縮し、バカとさげすまれる事に・・・

モラはおびえを見落としません。
桃子の戸惑った表情は、雅人の獲物。

雅人は桃子が戸惑う言葉を発し、仕掛けてきます。

つづく

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。